メキシコでのおしりふき事情。日本の製品とここが違う!

メキシコ生活

メキシコでのオムツ事情を書いたので、オムツとは切り離せないおしりふき事情も。

スペイン語で「おしりふき」という単語はなく、「ベビー用ウェットティッシュ」という意味で「Toallitas húmedas para bebé(トアジータス ウメダス パラ ベベ)」と言います。

 

正直、日本製品とメキシコで使う製品でギャップが大きかったのは、オムツよりおしりふきでした。

 

おしりふきもオムツと同様、一番売られているのはHuggiesシリーズです。

Huggiesシリーズも、別のメーカーのおしりふきも何種類か買いましたが、もうほとんど同じで共通してるところが多いのでまとめて書きます。

 

香りがキツい

全部かなり香りがキツいです。

オムツ替えたあとは手にもしばらく香りが残ります。

写真はHuggiesシリーズのおしりふき

上のはキツい苺の香りで、下のはキツいアロマの香りがします。

 

シャバシャバに泡立つ

何かの薬品がたくさん入っているのか?泡が出ます。

これくらい。

かなりの泡😅

息子くんのお尻も強めに拭くと泡だらけになります。

 

取り出しにくい

パッケージにはスペイン語で「取り出しやすい!」なんて書かれていますが、1枚1枚が取り出しにくいです。

無理やり取ろうとしてよく破きました。

 

お尻がなかなか綺麗にならない

シャバシャバの液体のせいなのか?

何枚使っても拭ききれない時もあります。

 

値段はHuggiesシリーズで80枚入りが200〜300円程度、それ他のメーカーで150〜200円程度です。

 

 

正直、使いづらいです。

香りがキツくて薬品が入っていそうなところも、息子くんの肌を思うと不安。

 

これは困ったなと思っていたところで、救世主と出会いました。

これ!

COSTCOのBABY WIPES!!

日本でもコストコのこのおしりふきを使っていたのですが、全く同じものがカンクンのコストコでも売られていました!

(ちなみに海外ではコストコのことはコスコと言います)

 

無香料!拭きやすい!破れにくい!泡立たない!

もうこれ以外使えません😅

もちろん箱買い👍

他のおしりふきと比べると少々高いですが、毎日使うものですし、ストレスがなく使えるのが一番です。

 

 

以上、メキシコでのおしりふき事情でした。

それにしても、どうして海外製品は何でもかんでも匂い付きなんでしょう…。

赤ちゃんに使うものは無香料無添加が一番ありがたいと思うんですけどね🤔

コメント

タイトルとURLをコピーしました