メキシコに戻って参りました

メキシコ生活

とんでもなくお久しぶりになってしまいました。

コロナ禍で日本に帰国している間、ずっと放置してしまっていたこのブログ。

 

先日息子と一緒にメキシコに戻ってきて、ようやくまた家族3人でのメキシコ生活がスタートしましたので、またゆるりと始めたいと思います。

 

 

3月に家族3人で日本に帰国してからはや8ヶ月。

6月に夫のみメキシコに戻り、私と息子は広島の実家にて過ごしていました。

3月に日本に帰国した際は、またメキシコに戻ってくるのにこんなに時間がかかるなんて思っていませんでした。

日本が温かくなる頃には帰れるかな、とぼんやり。

ところが日本が温かくなって、暑くなって、涼しくなって、寒くなりかけるまで時間がかかってしまいました。

 

 

実際まだまだコロナ終息の光は見えないですし、メキシコなんて日本より桁一つ多い数字で連日感染者増加中です。

でも、終息まで待っていたらメキシコに戻るのは数年先になってしまうかもしれない。1歳を過ぎ日々成長中の愛しい息子と夫をそんなに長い間引き離すのはあまりに寂しいので、コロナが落ち着くのを待たずにメキシコに戻ってまいりました。

 

現在、世界中で国を跨いで離れ離れになっている家族はたくさんいると思います。国によっては、ビザがないと立ち入り禁止になっていたり、鎖国状態になっていたり、入国できる目処がなかなか立たない国もたくさんあると思います。

そんな中で、幸いと言うべきか、メキシコの水際対策は「ほとんどゼロ」

「水際対策って何ですか?」と言わんばかりの緩さ加減です。

2週間の隔離措置やPCR検査の実施もありません。ツーリストもガンガン入れます。

さすがメヒコ!

とってもゆる…いや、おおらかなお国です。

 

「水際対策こんなに緩いから、感染がジャンジャン拡大してるんじゃ?」と思わずにはいられないですが、そのおおらかさのおかげで私たち親子もスムーズにメキシコに帰ってくることができました。

コロナ禍での出国や入国の様子や、1歳3ヶ月の活発元気丸の息子を連れてのロングフライトの様子などを、忘備録も兼ねて次回からつらつらと綴って行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました